夫が発達障害だった時の対処法 妻が頑張ってもダメなら見切りをつけてもいい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

こんにちは、あーさんです。

夫が発達障害だった時の対処法として、いちいちこんなことを書くのは如何なものかとは思いましたが、でもやっぱり大事なことなので書いておくことにします。

 

発達障害旦那に上手く対処できないからといって、奥さんは自分を責めることなんてないんですよ!

 

目次

スポンサーリンク
スポンサーリンク

発達障害(かもしれない)夫とは、意思疎通ができなければ見切りをつけてもいい

「見切りをつける」とは、離婚なり、別居なり、とにかく夫と「離れる」ことです。

いきなりこんなことを言えば「離婚を推奨しているの?」と思われるかもしれませんが、そうではありません。

 

発達障害の夫の特性を見極め、それに合わせてた対応をするのが妻のやるべきことなのは変わりませんが、それには、以前の記事でも書かせて頂いたように、

 

「夫本人の自覚」

 

 

「夫本人の改善努力」

 

も必要だというのが、私の持論です。

 

夫が発達障害だった時の妻の対処法 初めは夫に自覚して貰うこと!
発達障害の夫相手に、妻はどのように対応すればいい? 当たり前の対処法の前に、まずは自覚をして貰いましょう。夫婦が一緒に生活していくには、ご本人の自覚が絶対に必要不可欠です。

 

「夫本人の自覚」、「夫本人の改善努力」、これにはまず、夫婦の会話が成り立たないと成立しません。

 

夫が何かやらかしても、妻がそれを注意する。

「それは無理だよ」
「それは言ったらダメなことだよ」……等等。

「だから、次は気を付けよう、私もこうしてみるから」
「だから、次はこんな対策を取ってみようね」……等等。

 

このような妻からの話に、しっかりと夫が受け止めて、夫婦でトライ&エラーを繰り返していくのが理想です。

これができていれば、夫婦生活を継続させることは大いに可能です。

 

我が家も夫が話を聞いて改善しようと動いてくれるので、仲良くやれています。

 

しかし、妻が色々対策を練って話をしてみても、夫からは反論されるだけとか逆切れされるだけとかで、妻側からの話が一方通行になってしまったら、会話が成立しているとは言えません。
(夫からすれば、「妻の方が話が通じない!」と思っているかもしれませんが)

 

会話が成立しなければ(話が全く通じなければ)、妻のストレスは溜まる一方です。

こちらは夫の特性に合わせて努力しているし、夫本人も努力はしているようだけど、すぐに怒ったりするだけで結局何も変わっていない……。

 

相手を変えるには自分が変わるしかない、というのは頭ではわかってはいても(だからそれなりに対応もしているのだけれど)、そんな夫と一緒に生活していくのが辛くなるのは、もはや必然です。

 

そうやって妻自身の方が自分を追い込み、ストレスだけを溜めていってしまうのであれば、

 

夫に見切りをつけてもいいんです。

 

意思疎通ができない・話が通じない夫とは?

例えば、アスペルガー傾向があり予定変更をとことん嫌う夫だとして、妻は夫が怒らない(パニックにならない)ように対処をします。

一番わかりやすい方法で言えば、予定変更にならないように気を付ける、ですかね。

具体的には、こちらの記事を参照にしてくださいませ。

夫が発達障害だった時の妻の対処法具体例 予定変更を嫌う夫には必ず事前通告をする!
発達障害の夫相手に、妻はどのように対応すればいい? 突然の予定変更を極端に嫌う・予定が変更になるとパニックになるという夫には、事前通告は絶対必須! ある「心構え」を徹底して持って貰いましょう。

 

それでも、お子さんがいればどうしても予定通りにいかない時なんて多々あります。

こればっかりは仕方がないです。

小さい子なら、買い物先で突然吐いたりもします。
そうなれば、親としてはもちろん予定変更せざるを得ませんよね。

そんな時、予定変更を嫌う夫が怒り出したら……正直、私なら夫に対してそれ以上にブチ切れますが(笑)

 

黙れゴラァッ!!

 

しかし、怒り方が予想以上に半端でない夫ですと、その怒鳴り声だけで委縮してしまう場合もありますよね。

頑張って反論しても、

 

「でも買い物する予定だったろう!」

『子どもが吐いたんだったら、子どもの体調を最優先するのが当然でしょう!』

「でも今日は買い物をするって……」

『目の前で子どもが吐いているのに、悠長に買い物してられるの!?』

「でも買い物が!!」

 

以下ループ……ということも有り得ます。

 

一事が万事、全てがこんな調子の夫では、話が全く通じません。

でも!でも!ばかりで、私たちからすると、全く理屈の通っていない理屈ばかり並べられて、正直反吐が出る思いです困ってしまいます。

アスペルガー傾向のある夫は、急な予定変更がとにかく嫌いでパニックになるから仕方ない、とは頭では理解していても、それが毎度毎度となると心底ウンザリしてしまうんですよね。

 

このような、意思疎通ができない、話が通じない夫ですと、一緒にいる妻としてはストレスマックスです。

 

いい大人を相手にしているはずなのに、正常の理屈が全く通じないのですから。

 

……ちなみに、かく言う私も過去そうだったのですが、発達障害疑惑のある夫と話していると、なぜか宇宙人と話しているような気分になるんですよね…。

同じ日本人同士、日本語しか話せないはずなのに、こちら側の話が一向に相手には通じずに頓珍漢な返答しか返ってこないから、外国人を超えてまさか夫は地球外生命体なのか?……と。

 

 

私たち夫婦の場合は、当初は頓珍漢な答えしか寄越さない夫でしたが、知能検査の結果、夫にアスペルガーの疑いがあると指摘された時点で、夫はこれまでの人生を思い返し、

「自分は発達障害かもしれない…」

と自覚してくれました。

 

(参考までに! 夫が受けた知能検査WAIS-Ⅲのお話はこちら)

アスペルガー症候群の疑いがあると指摘された夫が受けた、WAIS-Ⅲ(知能検査)のお話
夫がアスペルガー症候群の疑いがあると判断された際の知能検査、WAIS-Ⅲとは? 費用はどのくらいかかる? 更に、夫が正式に病院で診断を受けない理由も、併せて解説しています。

 

更に運が良かったことに、夫はとりあえず私の話は全部聞いてくれるタイプだったので、私が半泣き状態で、

 

「どうして私の話を理解してくれないの!!」

 

と怒鳴れば、それについて

 

「なんでだろう……?」

なぜ妻はこんなにも怒るのか…?

 

と、考えてくれていたそうです。

その間、私も曖昧な表現は避けてなるべく細かく自分の気持ちを説明するようにして、そうしている内に、会話が少しずつ成立してくるようにはなりましたが……。

ここまで来るまでには、夫も相当努力しただろうし、私も相当泣かされました…。

 

本当に見切りをつけていいの?

いいに決まっています。

 

妻のあなたが夫といるのが辛いのであれば、むしろ離れるべきです。

 

発達障害だからといって、普通に社会生活を営んでいるいい大人を相手にしても、全く話が通じずに妻だけがストレスを溜めていくなんて、そんなの許されるものではありません。

一生懸命夫のために試行錯誤して、対応を考えて実際に特性に合わせて対応してみても、逆切れされるだけとか、こちらの話が一切通じないとか、

 

そんな生活が続くだけでちっとも夫との生活に心のゆとり出てこないなら、見切りをつけることを視野に入れてもいいんです。

 

妻にだって幸せになる権利があります。

 

ストレスの元凶である夫のために、人生棒に振っていいんですか?

 

確かに、発達障害は障害です。

おそらく自覚している方であれば、ご本人が一番辛いのでしょう。

他の人間が当たり前にできていることが、自分にはできない……我が夫もよくぼやいていますが、本当に相当なストレスでしょうし、周囲のサポートが必要なこともわかります。

 

が、同じくらい、同居の妻も辛いですし、常にサポートしなければいけない生活も非常に疲れます。

 

ストレスを溜めることなく、「こういう人だから仕方ないね」と割り切れる方ならいいでしょうが(年配の女性はこういう発想の方が多いような気がします)、割り切れない場合は、見切りをつけることでお互いに幸せの道を別々に探してもいいんですよ。

 

「一緒に頑張ろうとしたのに、できなかった……」

 

私が悪かったのかな…。

 

と、罪悪感を感じる方もいらっしゃるでしょうが、人間には皆それぞれ、できることとできないことがあるんです。

 

たったひとつ、「発達障害の夫と一緒にいる」ことができないだけで、ご自分を責めることはありません。

 

見切りをつけることは、1ミリだって悪いことではないのです。

単なる性格の不一致です。

あなたが罪悪感を感じることは、一切ありません。

 

ただ、見切りをつけるといっても、「離婚したい!」という方は、ご本人の自立が前提ですけどね。

お子さんがいらっしゃれば、尚更です。

ご自身も働いて自立(お子さんがいらっしゃれば一人で養育も)する覚悟は、絶対に必要ですよ。

喧嘩の勢いで「じゃあ離婚する!」でそのまま離婚なんて、夫婦双方のためはもちろん、お子さんのためにも絶対に止めましょう。

お子さんが小さくてまだ離婚とかは……と考えている方なら、パートから始めてご自身の収入を確保して、少しずつ離れる準備を進めていったら良いかと思います。

 

(ちなみに、何を言っても改善しない発達障害夫に反省を促すには、離婚が一番効果的です)

発達障害夫に反省を促す、本当に本当に一番刺さる効果的な方法は、離婚です
同じことを何度も何度も注意しても、何度も何度もやらかす発達障害夫には、なぜか無駄な自信がある!? 発達障害夫との生活に疲れた時、本当に本当に心の底から夫の反省を促すには、ズバリ離婚が一番効果的ですよ。

 

見切りをつけることは悪いことではない!

「夫も発達障害を自覚して彼なりに努力しているのに、そんな夫を見捨てるのか!」

という意見もあるとは思いますが、妻側からすると、

 

です。

原因は発達障害故の特性だったかもしれないけど、

一緒にいるのが辛い、一緒にいても幸せを見出せないのだから、そんなのは単なる性格の不一致です。

 

あなたは何も悪くありません。

 

「でも夫は妻が支えるべき」?

 

ハァ?

 

 

じゃあお前も私を支えろよ。

経済的には支えてる?

いやいや、(我が家の場合)私も働かないと家計が回らないがな。

つーかその前に、あんたが私の精神を支えるどころか破壊してるんだけども?

 

「発達障害故の特性なんだから、仕方ないだろ」?

 

ハァ?

 

 

そうやって開き直った奴と一緒にいる価値なんてある?

あなたのその特性、ぶっちゃけ超迷惑なんですけど?

発達障害だからって何もかもが許されると思ったら大間違いだっつーの。

 

「発達障害は周囲の人間が理解・サポートするべきなんだぞ」?

 

ハァ?

 

心の中ではもうぶっ飛ばしてる。

 

さも当然のように理解・サポートだけを求めて、それに感謝もできない人間とは関わりたくありません。

サポートを強制する時点で、あんたと一緒にいる時間がもったいないわ。

 

……上記の台詞、「もし我が夫に言われたら……?」を仮定してみましたが、考えるまでもなく、スラスラと条件反射のように反論の言葉が出てきました(笑)

しかもこれ、普段は滅多に言えないけど、発達障害の夫を持つ妻側の本音なんじゃないかと思っています。

発達障害は確かにサポートが必要な特性ではありますが、だからと言ってそれを家族に強いて全てが許されると思ったら、大間違いです。

 

(参考までに! 特に症状が酷いアスペ夫を許していたら、妻の心身にも影響を及ぼします)

夫がアスペルガーだからと言って、夫の心無い発言・素行を許してはいけない
アスペルガー夫の日々の発言や素行がどうしても許せない……と思っている奥様もいらっしゃるでしょうが、そうです、もちろん許さなくていいんです。むしろ、絶対に許してはいけません。その理由をご説明します。

 

ここで、最初に書かせて頂いた私の持論を、もう一度繰り返しますが……。

発達障害の方はまず自覚をして頂いて、ご自分の特性を把握して常に改善努力をして頂けるとご家族の方もサポートがしやすいでしょうし、お互いに尊重し合って生活していくことも可能でしょうが、

自覚をするだけで改善努力をして頂けないとなると、妻としてはサポートする気も失せますよ。

ただ面倒くさいし疲れるし、何より非常に腹立つし、ストレス溜まるだけです。

 

「子どもがいて離婚になったらシングルマザーになるんだから、なるべく離婚しないように発達障害夫とは話し合いをしながら改善していきなよ」

 

というご意見もあるかとは思いますが、一緒に話し合って改善すらもできない夫だったら、そんなのはっきり言って人生の無駄時間です。

 

例えば、妻に浪費癖があり、話し合いの結果本人も自覚しているのにその浪費癖を一向に治す気配もなく、むしろ夫に「この浪費癖は治せないから、その分あなたがたくさん稼いでね☆」と開き直られたら、夫側はそんな女性と一生一緒にいたいですか?

 

形は違えど、発達障害の夫を持つ妻も同じ気持ちです。

なので、話し合いをしても改善すらできない夫だったら、私は見切りをつけていいと思います。

 

更に、「そんな人間を上手く手のひらで転がせよ!」とお思いになる方もいらっしゃるでしょうが、

 

それができれば誰も苦労しないです。

 

できない方の方が多いから、皆さん悩んでいらっしゃるんです。

 

それだけ、話が通じない発達障害(アスペ)夫は厄介なんです。

 

今は昔と違い、女が我慢していればいいという時代ではありません。

もちろん、我慢できる人は我慢すればいいし、手のひらで転がせる人は転がしてればいいんです。

 

両方とも本当に無理、ストレスが溜まってどうしようもないならば、見切りをつけることを視野に入れても全く問題ありません。

 

(参考までに! 発達障害の夫を持つ妻は、夫の全てを受け入れる必要はありません)

発達障害の夫にどこまで我慢しなければいけないの? 全てを受け入れる必要はありません!
発達障害の夫との生活は、何かとこちらが我慢ばかりしていてストレスが溜まっていくだけ……一体、この我慢生活はいつまで続くの? どこまで我慢すればいいの? いいえ、全部我慢なんてしなくて大丈夫です!

 

まとめ

では、ここまでのポイントです。

 

  • 意思疎通ができない発達障害の夫ならば、見切りをつけてもいい。
  • 見切りをつけることは全く悪いことではない。周囲の雑音は無視してOK。
  • ただし、子どもがいる場合は覚悟をして見切りをつけるべし。

 

ここまで書いておいてアレですが、最初にも申し上げました通り、私は別に離婚を推奨しているわけではありません。

これは発達障害個々の性格かつ、夫婦間の繊細な問題でもあるので、安易に「離婚離婚!」と騒いでいるつもりは一切なく、ただ、本当に奥様が我慢の限界で、夫と一緒にいるのが苦痛になってしまっているのならば、そういう決断をしても誰も責められない、ということです。

本来ならば、もちろん夫婦で支え合って生きていくのが理想ですが、それができなかったからといって、(どちらかに決定的な有責事項がない限りは)一方だけが責められる話ではありませんからね。

 

……と、いうわけで、夫が発達障害だった時の対処法 妻が頑張ってもダメなら見切りをつけてもいい でした!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
大人の発達障害 妻が出来る対処法
あーさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
発達障害疑惑のある夫とASD娘とプチヲタ妻

コメント

  1. カサンドラ より:

    突然すいません、記事を拝見していて、すごく共感できることが沢山です。
    再婚した夫の連れ子かADHDと判明、旦那とも段々噛み合わなくなり、と言うかキレる、無視するなどが続き、耐えきれず別居に至ります。
    約二週間たっても連絡ありませんでした。
    旦那の親友にそのことを話したら、私が連絡待ってると伝える!と言ってくれて、してくれたそうです。

    すると旦那から

    「別居という形で時間あけていたのですが、本日A君からLINEきて、連絡待ってると言う事聞きました。
    また近々一度話しましょうか。」

    とありました。

    人に言われなきゃ動けないのか!?
    自分の意思で私や娘を気遣うとかないのか!?とまた驚き…

    別居してから色々思い起こすと夫はアスペ疑いなのでは…?と思っています。
    なんて返事するのがよいのか…?
    もうキレられたくなくて、精神的に参ってるので動揺し返信できていません。

    • あーさん あーさん より:

      カサンドラ様、コメントありがとうございます!
      私生活が多忙で返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

      旦那様の件、本当に大変ですね…。心中お察しします。

      >人に言われなきゃ動けないのか!?自分の意思で私や娘を気遣うとかないのか!?とまた驚き…
      おそらくですが、旦那様は「何もしないで距離を置く」ことが、カサンドラ様との関係を最善に持っていくための行動だったのかな?と思いました。

      >旦那とも段々噛み合わなくなり、と言うかキレる、無視するなどが続き、
      とありますので、旦那様はそもそも喧嘩になると、
      「怒る」→「余計に奥様との喧嘩がおさまらない」→「奥様を放置して冷静になろうとする(つまり、無視をする)」
      という行動パターンだったのかな、と。
      つまり、「別居をしたことでお互いに距離を置き、冷静になろうとしている最中だったので連絡をしなかった」だけで、親友の方から話を聞いて初めて、「あ、連絡して良かったんだ?」と…。

      >別居という形で時間あけていたのですが、本日A君からLINEきて、連絡待ってると言う事聞きました
      だから、こんなメールが来たのではないでしょうか。
      パッと見は他人事にしか見えないメールなので、カサンドラ様が驚く気持ちもよくわかります(苦笑)
      しかし仮に旦那様が発達障害だとしたら、他人の気持ちを想像することがすこぶる苦手なのが特徴のひとつなので…。

      >なんて返事するのがよいのか…?
      私の方が返信に時間がかかってしまい今更で申し訳ないですが、無自覚の発達障害の方は配偶者が感情的になって怒るだけだと、ちっともこちらの怒りを理解してくれません。怒られたことしか頭に残らず、逆に感情的になって逆切れされることも多々あります。
      怒りや恐怖や悲しみ、全ての感情を一度は飲み込んで、冷静に、話し合いの了承の旨を伝える返信をしてみてはいかがでしょう。
      冷静に話し合ってみても、旦那様がカサンドラ様の言い分を理解してくれるかどうかは、正直旦那様の自覚具合等で変わってきますが…。

      とは言いつつ、まずはカサンドラ様の体調を最優先にしてくださいね!
      返信が遅れてしまって何のお役にも立てずに非常に心苦しくはありますが、カサンドラ様がご家族とより良い方向に向かって行けていれば、と願っております。
      この度は、コメントありがとうございました。

  2. みか より:

    まさに、アスペ疑惑のある旦那に悩んでいます。
    本人に自覚はありません。
    妊娠中に度重なる朝帰り、言った時間が守れない、考えがその都度変わる、高圧的、訴えると「なぜお前に支配されなくてはいけないんだ!人をコントロールしようとしている!俺はこんなにやってるのに理解されない被害者だ!」と捲し立ててきます。
    出産後の話をしても、なぜ朝まで飲みに行っては行けないのか、俺はやる。と言ったように取り付く島もありません。喧嘩をすると一方的にLINEも会話も無視してきて辛いです。
    旦那は両親とも仲が悪く疎遠で、交友関係も少ないです。
    飲み屋やガールズバー が好きです。

    出産を控えこのままで良いのか悩んでいます。
    仕事もしているので、離婚になったとしても生きていけそうですが、旦那への愛情はまだあり、伝えれば分かってくれるのではと期待してしまいます。

    そのような中こちらのブログを拝見し、元気をいただきました。
    ありがとうございます。
    私の人生、子どもの人生をまず第一に考えたいと思います。

    • あーさん あーさん より:

      みか様、コメントありがとうございます!
      私生活が多忙で返信が遅くなってしまい、申し訳ありません。

      >本人に自覚はありません。
      ご自覚がない旦那様ですと、ちょっと……いやかなり、奥様の神経がやられてしまいますね…。
      妊娠中だと尚更メンタルも安定させたい時期なのに、みか様の心中お察しします…。

      >「なぜお前に支配されなくてはいけないんだ!人をコントロールしようとしている!俺はこんなにやってるのに理解されない被害者だ!」と捲し立ててきます
      旦那様は、ご自分の生活パターンを崩されるのが苦手なのかもしれませんね。
      発達障害傾向の強い方だと自分のルーティンを崩されるのが苦手なので、旦那様にとっては(正当な事由でも)ルーティンを崩させることを言ってくる奥様に、“怒る(逆切れ?)”という形で当たっているのかな、と思いました。

      >出産後の話をしても、なぜ朝まで飲みに行っては行けないのか、俺はやる。
      発達障害の方って、とにかく想像力が足りません。
      自分の行動・発言に対して、その後に何が起こりうるか。とか、先がわからない・予測できない未来に対しても、一般人よりもかなり予測することが苦手だし、そんな状況が不安で仕方ないんです。
      みか様の旦那様の場合、現在奥様が妊娠していて、出産を控えていることを“頭では理解している”んですけど、それだけなのかな、と推察しました。
      「赤ちゃんが産まれる」という経験が初めてなのであれば、“妊娠中の奥様に起こりうるリスク”、“出産後の育児生活”をまるで想像も予測もできていないから、“今の自分の生活パターンを変える必要がない”と思っているんです。生活パターンにお酒を飲みに行く、というのが組み込まれてしまっているなら、ルーティンになっている行動を変えさせることも容易ではありません。それが発達障害です。

      >喧嘩をすると一方的にLINEも会話も無視してきて辛いです
      発達障害の旦那様あるあるですね、とてもよくわかります。(我が家の場合はとにかく黙り込んで話し合いにならない、でした)
      夫曰く、負の感情を向けられると全ての情報をシャットダウンしたくなるそうです。それが、無視・黙り込む、という行動になるのでしょうね。「怒鳴ったりしないで、感情的にならないで話をして」と夫もよく言いますが、何度も何度も何度も何度も同じことを注意してるのに何度も何度も何度も何度も同じミスを繰り返されれば、夫婦なら怒りたくもなりますよね。

      >伝えれば分かってくれるのではと期待してしまいます
      伝え方による、と思います。一般的な会話では伝わりませんから、旦那様の行動は一切変わりませんし、変える必要もないと思っているでしょう。
      上でも申し上げたように、まずは絶対にこちらが“感情的にならない”です。少しでも声を荒げたり怒っている雰囲気を出すと、旦那様は逃げます=逆切れor無視してくる可能性が高いです。
      あくまで冷静に、「私は妊娠していて〇〇の時に△△の状況になってとても困ってしまうから、あなたには××して貰って手伝って欲しいんだけど」と、“理屈”を持って説明します。それによって、「できない」と返事がきたなら「じゃあ、□□ならどう?」「◆◆は?」と、仕事をするように“冷静”に話して互いの妥協点を見つけるのが得策ではないかな、と思いました。
      とはいえ、やはりご自覚がない旦那様だと奥様の方がかなり大変だろうとは思います。
      個人的には、奥様に気遣われていることを知らずに奔放に生きている旦那様に対して、“それだけのことをしたいと思える旦那様”でないと難しいかもです。
      幸いお仕事をされているようなので、お子さんがいても堅実な選択肢が残されている、という点は非常にみか様にとって心強いアドバンテージです。

      >そのような中こちらのブログを拝見し、元気をいただきました
      なんて有難いお言葉なんでしょう! こちらこそ元気をいただきました、本当にありがとうございます!

      最後に、色々と偉そうに申し上げてしまい恐縮ですが、今は妊娠中とのこと…。お腹の赤ちゃんはもちろん、みか様ご自身の体調も最優先に、お体を大切にお過ごしください。無事のご出産をお祈りしています。
      この度は、コメントありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました